2018年冬茶・軽焙煎のみくらべセット

やさしい焙煎で台湾茶本来の旨みを表現しました。冬茶ならではの、力のある滋味と華やかな花香をお愉しみください。標高が上がるほど清涼感が強くなります。お好みを探ってみましょう。

2018年冬茶・軽焙煎のみくらべセット

2018年冬茶・金萱茶のみくらべセット

典型的な3タイプを揃えました。標高の違い、発酵度の違いを味わってください。金萱=バニラ香の理解をもう一歩深めて、好みの金萱を見つけてください。初心者から上級者までおすすめです。

2018年冬茶・金萱茶のみくらべセット

2018年冬茶・匠の中焙煎あじわいセット

最適な焙煎度を追い求めました。茶師の情熱に思いを寄せながらお召し上がりください。のどはやさしく潤い、身体はポカポカ温まります。焙煎と熟成、2本の軸で台湾茶のディープな世界を感じてみましょう。

2018年冬茶・匠の中焙煎あじわいセット
春茶と冬茶は何が違うんですか?

新茶春茶と冬茶を比べると、春茶はその香りに春の慶びを思わせる清々しさがあり、しっかりした味わいを持ちつつも後味はさっぱりしています。一方、冬茶の香りにはやさしい丸みを帯びていて、ホッとできるような深い味わいが特徴です。このように、同品種のお茶でも季節によって性格が大きく異なるのです。春茶と冬茶、あなたはどちらがお好みですか。(→台湾茶Q&A)

お茶の保存期限はどれくらいですか?

常温でお願いします。気密性・遮光性に優れた袋を使用しているので、開封後も常温で大丈夫です。お茶は脱臭剤に使われるほど臭いを吸着します。また急激な温度変化は劣化につながります。