【終了】11月7日 Zoomセミナー 老舗茶荘VSローカル茶荘

昨年のセミナーとの違いは?

昨年は選定風景を再現して「よいジャスミン茶とは何か」を探求しました。今回はより実践的に、お店選びの話に踏み込みます。

こんなことをお話します

◎お店選びについての悩み
◎老舗茶荘の構造、ローカル茶荘の構造
◎ジャスミン茶でお店の良し悪しが見える?
◎ジャスミン茶の鑑定要素とキーワード
◎誰も知らない老舗茶荘の常識・非常識
◎ローカル茶荘に行く前に押さえる4つの心得
◎ガイドブックの紹介が特定の茶荘に偏る理由
◎農家からお茶を買うメリットとデメリット

下の案内をよく読んでお申し込みください

ボタンが押せない回は満席です。追加教材はセミナーお申込み時のみ購入できます。予習復習にお役立てください。

~お店選びを、鑑定の視点から~

台湾への就航路線は増え、台湾旅行は国内旅行並みに身近なものになりました。台湾土産の筆頭は、何と言っても台湾茶です。どこでお茶を購入するか、それは旅の期待を膨らませるものであり、でも時には頭の痛い問題でもあります。

お茶の購入場所を大まかに分類すると、老舗茶荘とローカル茶荘に分けられます。お茶選びに目利きが欠かせないのと同じで、お店選びにもそれなりの鑑識眼が必要です。台湾茶が好きであればなおさら。

今回は老舗茶荘とローカル茶荘のメリット・デメリットを徹底解説します。

きっかけは昨年秋。台湾ジャスミン茶の選定にあたりサンプルを集める中で、セミナーのアイデアがひらめきました。老舗茶荘のお茶には、ローカル茶荘には決して見られない、ある特徴があります。中でも台湾ジャスミン茶は観察しやすく、お店の理念が見え隠れします。

今回、私が出合ったサンプルと同じものを用意しました。テイスティングを通じて2つの秘密を解き明かしましょう。そして、その情報を元に、お店の選び方やお店との付き合い方を考えていきます。

次に台湾に行ける日のために、今ここでしっかり学んでおきましょう。

テイスティングの難易度は中程度です。テイスティングが初めての方、学習効果を高めたい方は味覚レベルを知る~テイスティング入門(初級)味覚レベルを知る~テイスティング入門(中級)で予習されることをおすすめします。

セミナー詳細

【参加資格】
メルマガ読者

【日時】
11月7日(土)10:00~12:00

【受講料】
6000円(教材費込) *追加教材の販売はございません

【定員】
14名

【今回の教材】
台湾ジャスミン茶4g×4種 *正確に計量してお届けします

【参加特典】
500円クーポンを進呈。(セミナー受講料・お買い物に3000円以上で1枚利用可、発行日より3ヶ月有効)

【お申し込みについて】
通常商品も同時にご注文いただけます。他商品の有無によって教材のお届け時期が変わります。

【お支払い】
●ネット決済
●コンビニ払い *支払期限はお申し込みから4日間
●郵便振替・銀行振込 *教材受け取り後、当日までにお支払いください

セミナー受講料はティーバッグプレゼント対象外

【教材のお届け】
●他商品あり→他商品の出荷日に準じる
●セミナーのみ→5日前までにお届け

【事前準備】
こちらからPC用ツール、またはスマホアプリをインストールしてください。会員登録はありません。

【セミナー当日】
会場URLをクリックするだけで入室できます。5日前までに当店からメールが届かない場合は、何らかの不具合が考えられます。お手数でもご連絡ください。

テイスティング用のお椀の要件は、事前に動画でお見せします。当日一緒にテイスティングできない方は、外観・香り・味などの違いを詳しく記録しておいてください。参加者の理解度に合わせて進行を変えるため、最大30分ほど延長する場合があります。

【よくある質問】
台湾茶Q&Aをご覧ください。

人気の台湾茶・オンライン学習